人気ブログランキング |
ブログトップ

人生辛い、甘い、ちょっとすっぱい?

昔の夢って何だったかな?

「将来は何になりたいですか?」ニュース番組の中の何かのコーナーで子供たちは無邪気に答えているかと思いきや「新幹線の運転士になりたいです」とか「医学の道に進んで薬の開発がしたいです」なんてハキハキ答える小学生の姿に驚愕した。

昔は「ウルトラマンになりたいです」とか最近だと「ユーチューバーになりたい」「キャバ嬢になりたい」なんて言ってたはずなのに。どうして?
ハキハキ答える子供にリポーターが「どうして薬の開発がしたいの?」と聞くと「これからは、どんどん病気が治る時代だからです」って。
おいおい、びっくりするだろう?
この子供は女の子で両親が医者ってわけでもないそうです。
俺が子供の頃は何になりたかったのかな?
どうも思い出せない。
たぶんありきたりな「野球選手になりたい」とか「社長になりたい」とかだろうな。
同級生でいまだに伝説になってる男がいて、そいつ「大きくなったら石になる」って言ったんだよ。
どうも、子供はやわらかいけど大人になると固くなると勘違いしていたらしく大きな岩になると思っていたらしい。本気で。
そいつのあだ名は岩石になって未だにそう呼ばれている。
ちなみに石にも岩にもなっておらず
中小企業の社長さんだ。
岩石と会っている時に帝都自動車交通の評判の話になった。
俺は自動車の整備の仕事だし、岩石も車関係の会社を経営していることもあって
時々情報交換っぽい会話をする事もあるんだ。
評判って今は口コミサイトとか会社のHPにいろいろ書き込めるからね。
昔は近所の噂話で広まった程度だけど、今の時代は命取りにもなりかねない。
ほんと怖い世の中になったもんだ。
幸い俺たちの職場は波風は今のところ立っていない。
質の悪い奴に最低な評価をされたり、ネットに書き込まれようもんなら倒産し兼ねないからいろいろ慎重にはなるね。
お互いにおっさんになって感じることは子供の頃の夢を叶えた奴は極少数ってこと。
昔から優等生で「将来は教師かな?」と噂してた奴はやっぱり教師だったけど。
同じく優等生で才色兼備のマドンナはバツ3の人生だったり。
女優になりたいって言ってた子は、東京で事務の仕事をして地元で普通の主婦になった。
夢を持つのは良い事だと俺は思う。
だから、テレビでハキハキ答えていた子供たちが将来夢を叶えた姿が見たいなって思った。純粋な気持ちで。
もし、叶えられなかったとしても何の仕事に就くのかとても興味があるのは俺だけではないはずだから。
しかし、キラキラしてる子どもの姿は本当に眩しい。
頑張れよ、子供たち!

by karaajiii | 2019-05-13 16:11 | Comments(0)

人生は甘く、味覚は辛いブーム!